アークセンサ FD-AR ウェービングにより溶接線を自動倣い アークセンサ FD-AR ウェービングにより溶接線を自動倣い

主な特長

  • ワーク位置検出だけでは補正できない
    曲線ワークや熱歪みを補正可能です。

  • 中厚以上のワークに適用可能です。

  • 倣いセンサとしては最も安価な製品です。

  • トーチ周りに追加のパーツを必要としないため、
    ワーク干渉やメンテナンス面でのメリットがあります。

  • ※アルミの倣いはできません。

仕様

ワーク位置検出
×
溶接線倣い
開先形状認識
×
他センサとの組み合わせ
タッチセンサおよびレーザサーチとの併用が可能
適応ワーク
板厚3.2mm以上
精度
±1.0mm(ただし、アークやプールが安定しているものとする)
ワーク材質
鉄系・ステンレス系
  • 製品カタログ
  • 標準仕様書

※CADデータのダウンロードにはユーザ登録が必要となります。
 同業他社の方のご登録につきましては告知なくIDを削除させていただくことがあります。ご了承ください。

page top

page top