レーザサーチ FD-QF レーザによる高速ワーク位置検出 レーザサーチ FD-QF レーザによる高速ワーク位置検出

主な特長

  • 業界最高レベルの検出時間(0.3秒)と
    検出精度(±0.2mm)で溶接線を検出できます。

  • 専用命令で簡単教示を実現しました。

  • 解りやすさにこだわった画面表示で、
    検出条件の設定・検出状態の確認を
    ティーチペンダントから簡単に行えます。

  • ブルーレーザ搭載の2次元センサヘッドを採用。
    光沢の強いアルミやステンレスなどの表面でも
    安定した検出が可能です。

動画

  • 動画

    2次元レーザ光を用いたワーク位置検出センサ

仕様

ワーク位置検出
○(1方向のずれ検出が最速0.3秒程度)
溶接線倣い
×
開先形状認識
他センサとの組み合わせ
タッチセンサ、アークセンサ、TIGアークセンサとの併用が可能
適応ワーク
板厚0.5mm以上
精度
±0.2mm(ただし、検出部の断面形状は変動しないものとする)
ワーク材質
表面に光沢がないこと(非金属でもOK)
  • 製品カタログ
  • 標準仕様書

※CADデータのダウンロードにはユーザ登録が必要となります。
 同業他社の方のご登録につきましては告知なくIDを削除させていただくことがあります。ご了承ください。

page top

page top