オフラインティーチングシステム FD-ST ティーチペンダントと全く同じ操作で、高精度・高機能ティーチング&シミュレーションを オフラインティーチングシステム FD-ST ティーチペンダントと全く同じ操作で、高精度・高機能ティーチング&シミュレーションを

主な特長

オフライン教示の操作性が向上
様々な視点から教示状況を確認するためのマルチビューワ、透明化、メジャメント機能、角度モニタを搭載。
外部軸の教示をより簡単に
マウス操作だけで、溶接に最適なポジショナ・スライダ等の外部軸の位置を自動調整。
センサの作業プログラムも自動生成
標準的なタッチセンサの作業プログラムを自動生成。オフライン教示時や現場での教示時間を大幅に短縮できます。
ライン・セルシステムでの教示・シミュレーション工数を大幅に低減
ラインレイアウトの作成機能強化に加え、複数台ロボットの一括シミュレーションを実現。
I/O同期による複数ロボットの連動動作も可能。
CADデータから作業プログラムを自動生成
CADデータから自動的に切断用の作業プログラムを自動生成します。
教示作業の簡単化で適用できるアプリケーションの幅が拡大しました。
複数セルの連動シミュレーション・CADデータからシーリングの教示を自動生成・マルチビューワ機能解説図 複数セルの連動シミュレーション・CADデータからシーリングの教示を自動生成・マルチビューワ機能解説図

仕様

機能一覧

適用例 機能
ロボットの導入検討支援 自動レイアウト
ロボットの動作可能範囲の確認
トーチモデリング
レイアウト情報出力
メジャメント(距離の計測)
オフラインティーティング マルチビュワー
透明表示/ワイヤーフレーム表示/ 断面表示
簡易CAD(スケッチャ)
オペレートハンドルを使用した手動運転
スナップ動作
外部軸スナップ動作(オプション)
ワーク着脱(オプション)
自動パス生成
パス生成&表示(オプション)
センシングパス自動生成(オプション)
動作シミュレーション 再生運転
サイクルタイム計測
干渉検知
ニアミスチェック
軌跡表示機能
ワーク搬送(オプション)
複数のロボット制御装置の同時シミュレーション

システム要件

諸元
仕様
基本ソフトウェア
Windows 7
CPU
Intel CoreTM i5 2.4GHz以上
メモリ
4GB以上
ハードディスク容量
800MB以上の空き容量が必要
グラフィック解像度
1280 × 1024ドット以上
USBポート
USB1.1またはUSB2.0(プロテクションキーの接続に必要)

page top

page top